News

「初心者でもすぐできる」教科指導ICT活用セミナー オンライン開催!Google認定教育者によるICT活用法や現役教員による活用例を紹介

スクールエージェント株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:田中 善将)は、デジタル教材プラットフォーム「Libry(リブリー)」を提供する株式会社Libry(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:後藤 匠)と共催で、「初心者でもすぐできる」教科指導ICT活用セミナー」をオンラインにて開催することを決定しました。

中学校・高等学校の学校関係者、教育委員会関係者を対象に「初心者でもすぐできる、教科指導ICT活用セミナー」と題して、全6回のセミナーを実施します。

セミナー概要

本セミナーでは、Google認定教育者の資格を取得したICT実践専門講師による「初心者向けのICT活用方法」と、現場でICT活用を実践する現役教師をゲストに迎えた「活用事例のご紹介」を行います。生徒に配布された1人1台端末の活用方法を模索中の先生、端末配布を前に情報収集中の先生など、皆様にとってお役に立てる内容になっておりますので、是非ご参加ください。

詳細

  • 第一部:認定ティーチャーが教える、すぐ使えるICT
  • 第二部:リブリーを活用した個別最適化学習と、教師より実践例紹介

日時

  • 第1回:8/26(木)15:00-16:30 ゲスト 十文字中学・高等学校 数学科 黒田先生
  • 第2回:9/1(水)17:00-18:30 ゲスト 佼成学園 中学・高等学校 数学科 片山先生
  • 第3回:9/10(金) 17:00-18:30 ゲスト 沖縄県立コザ高等学校 生物教諭 與那嶺 創
  • 第4回:9/16(木) 17:00-18:30 ゲスト 県立高校教員
  • 第5回:9/24(金) 17:00-18:30 ゲスト 秋草学園高等学校 数学科 関口先生
  • 第6回:9/28(火)17:00-18:30 ゲスト 県立高校教員

※10月以降も開催予定

対象

中学校・高等学校の学校関係者、教育委員会関係者
※学校関係者以外のご参加はご遠慮ください

参加費

無料

形式

Zoomオンライン配信(事前エントリー要)

セミナー実施の背景

現在、文部科学省が推進しているGIGAスクール構想での1人1台端末整備、新学習指導要領への対応など、教育現場では2021年から2022年にかけて様々な変化を迫られています。また、全国の公立高等学校でも1人1台の学習用端末の納品が進んでいる一方、生徒に配布された端末活用がこれから取り組むべき課題となってきます。

今回のセミナーでは、学校でのICT支援経験が豊富なスクールエージェントと学校で使われるデジタル教材・デジタル教科書に特化したリブリーがタッグを組み、有料ツールだけではなく、無料ツールの活用も視野に入れた情報を提供します。

リブリーについて

「リブリー」は、デジタル教材とAIドリルの特性を併せ持つ、デジタル教材プラットフォームです。1つの端末で複数の教材や問題集を管理することができるほか、学習履歴に基づいた「類似問題」機能等で、生徒一人ひとりの学習状況や理解度に合わせた個別最適化学習を実現します。また2022年4月には、学習者用デジタル教科書への対応を予定しています。

サービスサイト:https://libry.jp/

スクールエージェントについて

「良い学び場をつくろう」を理念に、学校様の教育DXを推進する企業です。Google Workspaceを機軸にした訪問型研修・オンライン研修はもちろん、コンサルティングや教育ICT研究授業サービスを展開しています。先生方の強みや、教育活動の目的にぴったりな活用の提案を強みとしており、先生方に確実な変容をお届けします。

サービスサイト:https://schoolagent.co.jp/

コメントを残す

*

CAPTCHA