News

ハンズオンで体得!私にもできる!”Google for Education” 〜第一線で活躍する教育者から学ぶ13講座〜

GIGA元年と称される2021年度も折り返し地点となりました。

教育現場では、PCやタブレット端末が導入され、ますますその活用促進が求められる2021年度2学期。今、ICT活用の観点で準備を進めるべきことは一体何か。

2022年度からの新入生は、母校でICTを活用した授業を受け、その感覚を持って入学してきます。

「よくわからないからICTを使わない」

先生方にとって、そんな考え方は、もう許されない時代へと突入しました。

ICT活用は差別化戦略ではなく、教育のベーシックとして生徒保護者は評価します。

そこで、弊社が最も力を入れてサポートをしているGoogle for Educationに特化した充実の13講座をご用意いたしました。

「当たり前」のICT活用を知る。

「当たり前」のICT活用を再現する。

これこそが、全ての先生方にとって、この2学期の最重要課題ではないでしょうか。

Google Workspaceを導入されている学校様にとって、今、まさに学内の全ての先生方が、「ベーシック」を習得する絶好のチャンスです。

下記の講座群の中で、一つでも気になる内容がある先生方は、奮ってご検討ください。

充実の13講座が定額受け放題!

Google Workspaceの中でも、特に教育活動に転用しやすいアプリケーションについて、13講座をご用意いたしました。

1講座単品での御受講も可能ですが、受け放題プランが大変お得となっております。

13講座、どれだけ受けても、税込 ¥3,300でのご提供となっております。

10/8 23:00までのお申し込みで「早割」が適用され、税込 ¥2,200受け放題となっております。

職場の御同僚や、ご友人をご紹介いただき、申し込み時のフォーマットにご友人の名前を書いていただければ、照合し「お友達紹介割」が適用され、紹介者・紹介された方の双方が税込 ¥1,600で受け放題となります。

また、団体様のお申し込みも承っております。こちらに関しましては、人数によってお見積もりをさせていただきますのでイベントページからお問い合わせください。(過去に公立小中・私立小中高様から注文実績あり)

この機会に、ぜひ下記ご案内からPeatixイベントサイトに移動していただき、お申し込みをお願い申し上げます。

#1 10/9(Sat) 16:00~17:30 ハンズオンで体得!私にもできる!”Google Chrome & Drive”(伊藤先生)

本イベントはの静岡県立掛川工業高等学校の伊藤圭亮先生によるGoogle Chrome & Drive活用をテーマにしたオンライン講座です。

伊藤先生は、Google認定トレーナーとしてGoogle活用のシーンで大活躍中の先生です。

Google Chrome、DriveはGoogle for Educationの根幹を成すアプリケーションと言えるでしょう。

しかし、多くのみなさまが、その活用の「基礎基本」をご存知ないまま、なんとなく業務で利用なさっているのではないでしょうか。

本研修で、是非ともGoogle for Educationの土台を固めませんか?

プログラム
①Google Chromeの基本的な使い方を解説!
②ハンズオン!
〜シェアタイム〜
③Google Driveの基本的な使い方を解説!
④ハンズオン!
質疑応答
※いただいたご質問内容により、プログラムの変更が生じる場合がございます。

お申し込みはこちらから

#2 10/16(Sat) 16:00~17:30 ハンズオンで体得!私にもできる!”Google Document & Scholar”(勝田先生)

本イベントは関西学院千里国際中等部・高等部勝田浩次先生による「Google Document & Scholar」をテーマにしたオンライン講座です。

勝田先生は、Google Educators Group SakaiのリーダーとしてGoogle活用のシーンで大活躍中の先生です。

Google Document、及びGoogle Scholarは、子供たちの論文指導や、探究学習にうってつけのアプリケーションです。

しかし、多くの先生方が、その有用性に気づかないまま、なんとなく議事録やテキストツールとして活用なさっています。

学び合い、フィードバック最高効率で引き出し、さらには知のフロンティアへのアクセス、及び研究成果の表現を学ぶための基礎基本をこの講座で学びませんか?

プログラム
①Google Documentの基本的な使い方を解説!
②ハンズオン!
〜シェアタイム〜
③Google Scholarの基本的な使い方を解説!
④ハンズオン!
質疑応答
※いただいたご質問内容により、プログラムの変更が生じる場合がございます。

お申し込みはこちらから

#3 10/23(Sat) 16:00~17:30 ハンズオンで体得!私にもできる!”Google Slides & Drawings”(鳥生先生・今田先生)

本イベントは近畿大学附属広島高等学校・中学校福山校鳥生浩紀先生広島女学院中学高等学校今田英樹先生名コンビによるGoogle Slides & Drawings(スライド・図形描画)をテーマにしたオンライン講座です。

鳥生先生、今田先生は、Google Educators Group Hiroshima cityのリーダーとして、またGoogle認定トレーナーとして、日本中のGoogle活用シーンで大活躍中の先生方です。

Google Slides、Drawingsは、プレゼンテーションのシーンで大活躍するアプリケーションです。共有性が高い中で、知的表現を楽しく、正しく、安全にサポートする基礎基本を、この講座で学びませんか?

プログラム
①Google Slidesの基本的な使い方を解説!
②ハンズオン!
〜シェアタイム〜
③Google Drawingsの基本的な使い方を解説!
④ハンズオン!
質疑応答
※いただいたご質問内容により、プログラムの変更が生じる場合がございます。

→お申し込みはこちらから

#4 10/30(Sat) 16:00~17:30 ハンズオンで体得!私にもできる!”Google Sheets”(片野先生・野中先生)

本イベントは公立大学法人 都留文科大学の野中潤先生シンガポール日本人学校小学部チャンギ校の片野祐斗先生名コンビによる「Google Sheets(スプレッドシート)」をテーマにしたオンライン講座です。

野中先生は、Google 認定イノベーターとして、片野先生Google認定教育者ゆうぼーとして、Google活用のシーンで大活躍中の先生方です。

Google Sheetsは表計算ソフトとして、データリテラシーを育むシーンで大活躍するアプリケーションです。最近ではGoogleのAIが、データ分析を補助してくれる機能がさらに活用しやすくなりました。

客観的な分析や、データの活用法の基礎基本をこの講座で一緒に学びませんか?

プログラム
①Google スプレッドシートの基本的な使い方を解説!
②ハンズオン!
〜シェアタイム〜
質疑応答
※いただいたご質問内容により、プログラムの変更が生じる場合がございます。

お申し込みはこちらから

#5 11/6(Sat) 16:00~17:30 ハンズオンで体得!私にもできる!”Google Forms”(山田先生)

本イベントは株式会社どこがく山田先生による「Google Forms(フォーム)」をテーマにしたオンライン講座です。

山田先生は、Google 認定イノベーターとして、Google活用のシーンで大活躍中の先生です。

Google Formsは、業務改善やデータ収集をサポートしてくれる、まさに教員の仕事に最も必要なツールと言えます。時間が資本の教育現場で、情報を効率よく集める基礎基本を、この講座で一緒に学びませんか?

プログラム
①Google Formsの基本的な使い方を解説!
②ハンズオン!
〜シェアタイム〜
質疑応答
※いただいたご質問内容により、プログラムの変更が生じる場合がございます。

お申し込みはこちらから

#6 11/13(Sat) 16:00~17:30 ハンズオンで体得!私にもできる!”Google Sites”(井上先生・和田先生)

本イベントは東奥義塾高等学校の井上嘉名芽先生、愛光中学高等学校の和田誠先生による「Google Sites(サイト)」をテーマにしたオンライン講座です。

井上先生は、Google 認定コーチ・認定トレーナーとして、和田先生はGoogle認定イノベーター・認定トレーナーとして、Google活用のシーンで大活躍中の先生方です。

Google Siteは、一人一台のPC/タブレット端末活用時代に置いて、ポートフォリオの作成という点で、欠かせないアプリケーションです。情報をまとめて整理しておく、共有のワークプレイスを形成するなどなど、その用途は多岐に及びますが、使い方は超絶にシンプルです。

この講座で、ウェブサイト構築の基礎基本を学びませんか?

プログラム
①Google Sitesの基本的な使い方を解説!
②ハンズオン!
〜シェアタイム〜
質疑応答
※いただいたご質問内容により、プログラムの変更が生じる場合がございます。

お申し込みはこちらから

#7 11/20(Sat) 16:00~17:30 ハンズオンで体得!私にもできる!”Google Calendar & Meet”(新井啓太先生)

本イベントは相模女子大学中学部高等部の新井 啓太先生による「Google Calendar & Meet」をテーマにしたオンライン講座です。

新井先生は、Google認定イノベーターとして、Google活用のシーンで大活躍中の先生です。

Google Calendar、Meetはwithコロナ時代に欠かせない業務改善ツールです。

先生方同士の予定を合わせることは意外と工数がかかる作業です。場所の予約や事前情報のシェア、ミーティングの録画など、会議の有用性を高める最適なツールとも言えます。

時間が資本の教育現場に置いて、スケジュール効率化の基礎基本をこの講座で学びませんか?

プログラム
①Google Calendarの基本的な使い方を解説!
②ハンズオン!
〜シェアタイム〜
③Google Meetの基本的な使い方を解説!
④ハンズオン!
質疑応答
※いただいたご質問内容により、プログラムの変更が生じる場合がございます。

お申し込みはこちらから

#8 11/27(Sat) 16:00~17:30 ハンズオンで体得!私にもできる!”Gmail & Google Groups”(弊社代表 田中)

本イベントは弊社(スクールエージェント株式会社)代表取締役の田中善将による「Google Calendar & Meet」をテーマにしたオンライン講座です。

田中は、Google認定イノベーターとして、Google活用のシーンで多数の研修を手掛けております。

GmailとGoogle GroupsはもはやGoogleのアプリケーションの顔とも言えるツールです。

情報のやりとりのメジャーはこのツールで決まりですが、教育現場を訪問していて、情報仕分けの基礎基本をご存知ない先生方が意外と多いことに気付かされます。保護者や外部の方との連絡を効率よくスタッフでシェアする基礎基本を、この講座で学びませんか?

プログラム
①Gmailの基本的な使い方を解説!
②ハンズオン!
〜シェアタイム〜
③Google Groupsの基本的な使い方を解説!
④ハンズオン!
質疑応答
※いただいたご質問内容により、プログラムの変更が生じる場合がございます。

お申し込みはこちらから

#9 12/4(Sat) 16:00~17:30 ハンズオンで体得!私にもできる!”Google Chat & Keep”(片野先生・野中先生)

本イベントは公立大学法人 都留文科大学の野中潤先生シンガポール日本人学校小学部チャンギ校の片野祐斗先生名コンビによる「Google Chat & Keep」をテーマにしたオンライン講座です。

野中先生は、Google 認定イノベーターとして、片野先生Google認定教育者ゆうぼーとして、Google活用のシーンで大活躍中の先生方です。

Google Chat 、Google Keepは、withコロナ時代に欠かせない連絡ツールです。

咄嗟の連絡、忘れたくない情報、チームでのTo do listの管理など、教育現場では扱わなくてはならない情報が、網目状に教員間の中にどっさり横たわっています。

それらの情報を最適な方法で、効率よく管理する基礎基本をこの講座で学びませんか?

プログラム
①Google Chatの基本的な使い方を解説!
②ハンズオン!
〜シェアタイム〜
③Google Keepの基本的な使い方を解説!
④ハンズオン!
質疑応答
※いただいたご質問内容により、プログラムの変更が生じる場合がございます。

お申し込みはこちらから

#10 12/11(Sat) 16:00~17:30 ハンズオンで体得!私にもできる!”Google Classroom”(辻先生・和田先生)

本イベントは船橋市立飯山満中学校の辻史朗先生、愛光中学高等学校の和田誠先生の名コンビによる「Google Classroom(クラスルーム)」をテーマにしたオンライン講座です。

辻先生は、Google 認定トレーナーとして、和田先生はGoogle認定イノベーター・トレーナーとして、Google活用のシーンで大活躍中の先生方です!

教育ICTといえば、Google Classroomです。2014年に業界を驚かせたこのツールの登場によって、教育現場の学びはドライブし始めました。

課題管理や連絡、評価の共有など、先生同士、先生生徒間、果ては保護者様にも情報が共有できる革命的なアプリケーションです。

学びを体系化し管理する、Learning Management SystemとしてのClassroom活用の基礎基本をこの講座で学びませんか?

プログラム
①Google Classroomの基本的な使い方を解説!
②ハンズオン!
〜シェアタイム〜
質疑応答
※いただいたご質問内容により、プログラムの変更が生じる場合がございます。

お申し込みはこちらから

#11 12/18(Sat) 16:00~17:30 ハンズオンで体得!私にもできる!”Youtube”(小林先生)

本イベントは湘南学園中学校高等学校の小林勇輔先生による「Youtube」をテーマにしたオンライン講座です。

小林先生は、Google認定イノベーターとして、Google活用のシーンで大活躍中の先生です。また、小林先生はYoutuberでもあられます。

Youtubeは、最も印象的なメディアとして、毎日の手のひらに革命を起こしました。あらゆる年齢層が毎日動画コンテンツから学び、また楽しむ現代において、もっとも影響力を持っているアプリケーションがYoutubeではないでしょうか。

今回は、学びへの転用の中で、Youtubeがどのように活用できるか、その基礎基本をこの講座から学びませんか?

プログラム
①Google Youtubeの基本的な使い方を解説!
②ハンズオン!
〜シェアタイム〜
質疑応答
※いただいたご質問内容により、プログラムの変更が生じる場合がございます。

お申し込みはこちらから

#12 12/25(Sat) 16:00~17:30 ハンズオンで体得!私にもできる!”Google Earth & Map”(小池先生・新井貴之先生)

本イベントは和光中学 高等学校の小池則行先生神奈川県立厚木清南高等学校の新井貴之先生名コンビによる「Google Earth & Map」をテーマにしたオンライン講座です。

小池先生は、Google 認定イノベーター・認定トレーナーとして、新井先生はGoogle認定イノベーターとして、Google活用のシーンで大活躍中の先生方です!

Google Earth、Google Mapは世界を掌で見える化する、革新的なアプリケーションです。

私たちが暮らすこの地球上の多くの位置情報がこのアプリケーションに統合されています。また、3Dデータの活用で、位置情報をより魅力的に活用する教育現場となりました。

この講座で、子どもたちと、ワクワクしながら仮想旅行する基礎基本を学びませんか?

プログラム
①Google Earthの基本的な使い方を解説!
②ハンズオン!
〜シェアタイム〜
③Google Mapの基本的な使い方を解説!
④ハンズオン!
 質疑応答
※いただいたご質問内容により、プログラムの変更が生じる場合がございます。

お申し込みはこちらから

#13 12/26(Sat) 9:00~11:00 みんなで受ければ怖くない!Google認定教員資格Lv1!(古川先生・弊社代表 田中)

本イベントは東洋英和女学院中学高等学校の古川俊先生弊社代表の田中による「Google Certified Educator Lv1の受験対策」をテーマにしたオンライン講座です。

古川俊先生は、Google 認定イノベーター・認定トレーナーとして、弊社田中はGoogle認定イノベーターとして、Google活用のシーンで数多くの研修を手がけてきております。

Google Certified Educator Lv1は世界の先生方に取得されている教育ICTのメジャーな資格です。

2021年9月にその仕様が刷新され、より学びやすく、認定にチャレンジをすることができるようになりました。

しかし、ICT後進国の日本ではまだまだ認定者の数は多いとはいえないでしょう。2022年の新入生に胸を張ってGoogleを活用した授業を実践するために、受講者の皆さんで一緒にチャレンジしませんか?

合格することだけが目的ではなく、チャレンジする中で、先生方に確かな活用体験を積んでいただくことが目的です。

プログラム
①Google for Educationのおさらい(1)
 デモンストレーション
②Google for Educationのおさらい(2)
 デモンストレーション
③認定試験の心得
質疑応答
(④各自認定試験にチャレンジ)
※いただいたご質問内容により、プログラムの変更が生じる場合がございます。

お申し込みはこちらから

弊社がハンズオン(体験型研修)にこだわる3つの理由

先生方は毎日がプレゼンテーション。授業に探究活動に部活動に保護者対応。仕事も一分一秒を惜しんで、子どもたちへの時間を捻出されています。

そんな仕事場でタイトなスケジュールをこなす先生方に向け、研修を行う中で、弊社が考える価値観は次の3つです。

①体得した技術しか組み合わせることで業務改善が起きる。

Google for Educationは充実のアプリケーションを組み合わせて活用することによって、真価を発揮すると信じています。

先生方のふとした瞬間におこる「これってこうしたらこうなるのでは?」というアイディアは、毎日繰り返しツールを使うことで湧いてきます。

先生方の業務習慣に、Google for Educationを組み込んでいただくためには、研修でじっくりと睨めっこして、特徴を体感してもらうことが不可欠です。

②学び合いの相乗効果性

講義スタイルでお伝えする情報量の数倍〜数十倍に当たる情報を精緻化するのが体験型研修です。

アプリケーションの有機的な機能を、数人のグループで多様な方法で体験することにより、一人で体験する場合よりも、より多くの気づきを得ることができます。

③心理的安全性の確保

「難しそう」という印象をクリアする1番の特効薬は体験することです。

触ってみて、うまくいく体験と、うまくいかなかった体験をすることにより、ストレス耐性ができます。

体験型の研修により、業務への転用の心理的負担を軽減することができます。

Google Certified Educatorの資格試験も、選択式のみの試験となり、試験に合格することのみを目標にするならば、長い時間のハンズオン(活用体験)は必要ないかもしれません。

ですが、以上3つの点から、弊社では体験型の研修に重きを置いています。

ご理解とご協力をいただきまして、創発的な学びがおこるオンライン研修を提供して参ります。

みなさまのご参加を、心よりお待ち申し上げております。

コメントを残す

*

CAPTCHA