アクティブな学び場「臥龍庵(Garyo-an)」スタート!

受験・偏差値・経済状況

子どもの成長にとっての大きな阻害要因となる3大要因は、本当に生徒の未来を決めうるのでしょうか。

今、本当に必要なエデュケーションは、生徒個々人と向き合った中でのトライアンドエラーだと考えます。

107歳前後まで生きうる現代の子供たちに、「上司のいうことを効率よく行う、調和型サラリーマン」になるための教育を提供しても、長くても65歳までしか役立ちません。

金銭的にも独立する子どもたちは、きっと独特な「価値ある」大人となっているはずです。

自分で経営の視点から物事を見つめ、問題解決をしていく子供は、論理力に富み、社会全般に明るく、表現力が長けている。

共感を生み、人々を巻き込んで、問題を解決していく。

そんな大人となっているはずです。

 

夢追う子どもたちを育てるには、学力至上主義の教育から脱却しなければならないのは、周知の事実です。

学校現場、受験業界共に経験してきたファシリテーターだからこそ提供できるアクティブラーニング 。

じっくりと生徒と向き合ってきた担任だからこそ、生徒のうちなる声と対話できます。

(少人数制での濃密な思考を実現)

考えること、表現すること、討議し、練り上げることが好きになる学び場。

それが「臥龍庵」です。

子どもたちは、天高く舞う龍です。

今は身をかがめていますが、自分がどれだけ尊い素敵な存在であるかを知る事で、優雅にこの時代を羽ばたく。

そんな子どもたちが巣立つ学び場としたいと願いを込め、名付けました。

一般的な塾ではなく、地域に貢献する学び場です。

これから生徒募集を行います。

また、社会貢献活動として、世の生徒さん・保護者の方の無料悩み相談も受けたく、発信して参ります。

教育改革は悪いことばかりではありません。

とても素敵な捉え方をすることができる、明るい未来を呼び込めるものです。

弊社として、良い学び場を作るために、上記の活動を新規事業として、鋭意行って参ります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA