News

学びを解放する、たった2つの方法

遠隔環境だからこそ、子どもたちの学びをよくするアイディアが種々生まれた日本の教育現場。

だが、登校再開により、大きくよりもどしが起きた現場は、結局「授業時数消化」に忙殺されている。

今回、代表の田中が、”どこがく”の小林先生、山田先生、新井先生の独占インタビューをさせていただきました。

YouTube チャンネル”どこがく” には教育を見つめ直す良質なコンテンツが揃っており、読者の皆様もぜひ一度ご覧ください。

https://note.com/ytanaka3/n/n3f8769c9b1afhttps://note.com/ytanaka3/n/n3f8769c9b1af

コメントを残す

*

CAPTCHA