News

【代表就任のご挨拶】

皆様、こんにちは。
11月から弊社の3期目のスタートを切ると同時に、新しく代表取締役に就任しました田中善将です。
社を代表しまして、2019年のお礼も含め、ご挨拶をさせていただきたく投稿します。

11月、政府から、教育機関のICTに関わる補正予算案が打ち出され、ますますICT改革が進む気運となっている日本。
まずはこの先数年は、多くの学校で紙で行われていたコミュニケーション・指導・業務の多くがICTに代替されてゆくでしょう。

そんな中、デジタルネイティブと呼ばれる子どもたちは、家庭でのデバイス活用経験から、大人がたどってきた道とは全く違うICT活用術を身に付けています。
一方で、ICT端末に触れたことがない子どもとの、知へのアクセス・受けられる恩恵は大きな差が生まれてしまっています。

また、教育現場では、先生方がこのICT改革に合わせてご自身の指導を良い方向に変容させることが求められていますが、時間的にも、心理的にも負担がかかっている現状があります。

では今、「教育現場に最も必要なサポート」とは?

弊社は立ち上げからずっとこの問と向かいあい、そしてこれからもサービスを磨いてゆきます。

学校の先生方にはワンウェイな汎用ビジョンだけではなく、先生方お一人お一人にマッチした活用プランを構築・サポートする必要があります。
人それぞれ、ファッションが違うように、先生方にも指導において微妙に力点が違うのです。
その先生が大事にされたい教育理念を軸に据えなければ、ICTはよい影響を与えないでしょう。
それくらい、先生方の対話手法は多種多様です。

弊社のコンサルタントは、教育現場経験・ICT活用経験豊富な現職教員で構成されています。
アクティブラーニング・探求授業において如何にICTを活用し、子どもたちと先生方の学びの体系の質を向上させるかを、今も徹底研究している者が担当しております。

弊社のコンサルタントが示すアイディアをたたき台に、クライアントの学校様には、オリジナリティある教育活動を実現していただきたい。子どもたちには魅力ある授業を受けていただきたい。

そのために、グランドデザイン・研修等、クライアントの学校様に必要となるサポートをさせていただきます。

教育現場で一緒に悩み、どろんこになって教育に変容をもたらすことに全力を注ぎます!

2019年は皆様に大きなお力をお借り致しました。
大変革の2020年も子どもたちの良い学び場を増やすべく、鋭意がんばっていく次第です。

今後とも、スクールエージェント株式会社をどうぞよろしくお願い致します。

代表取締役
田中善将

コメントを残す

*

CAPTCHA